TOP > コンセプト > GRACE COURTの街づくり

GRACE COURTの街づくり

優れた住まいが美しくあるためには、器となる街そのものが美しくある必要があります。
GRACE COURTシリーズはそれぞれに住まい手の意志を反映させながらも、
その一つひとつがより輝くための街づくりのあり方を模索することで
個性的ながらも調和の取れた街並みの想像を可能にしています。

美しい街並み。GRACE COURTの特徴です。

強い個性がぶつかり合う住まいの連なりを想像してみてください。
果たしてそれは美しい街並みと言えるでしょうか。
1邸1邸への細やかなこだわりももちろん大切ですが、
その1邸1邸が織りなす美しい街並みもまた、住まいのクオリティを相乗的に高める一つのポイントです。
GRACE COURTでは自由な設計が魅力のフリープラン方式を採用しながらも
外壁の仕様を街ごとに統一するなど、
それぞれが個性的でありながらも調和の取れた、美しい街並みを実現しています。

立地、街区設計も、
住まいの一つのステータスです。

まだない街を人が心地よく暮らすカタチにするために。
山一建設では、暮らしやすい立地を選んだり、人々がそこで快活な生活の基盤をつくるための街区設計を考察したりと、GRACE COURTらしい街のあり方を常に考え、根本思想として街づくりに活かしています。住まいにおける表層的な装飾だけでは実現できない、暮らしのことを考えた街づくりへの想いがそこには宿っています。

立地選びの4つのポイント

  • 交通の利便性

    現代社会において、立地の優位性は住まいの価値を大きく決定づける重要なポイントです。山一建設では山一ホーム本社・店舗を構える多摩地区を中心に、交通の利便性の高い立地選びを意識しています。

  • 生活環境の充実度

    日常使いの商業施設、市役所などの公共機関、学校などの教育施設など、暮らしに密接に関わってくる周辺施設が近隣に整っているかなどから住み心地を判断しています。

  • 公園・自然環境

    住宅購入と子育てという要素は高い関連性を持っています。教育施設だけではなく、子どもが健やかに育つための公園・自然環境の有無なども、しっかりと現地調査を重ねながら見極めていきます。

  • 地盤の安定した土地

    たとえどんなに強固な建物を建築したとしても、それを支える地盤が軟弱では機能を果たしません。住まいのプロとして、住まいに適した立地かをしっかりと判断しながら土地の選定をしています。

▲ページトップへ