TOP > コンセプト > プランナーインタビュー

プランナーインタビュー

お客様に確かなご満足をご提供し続ける山一建設のグレースコートシリーズ。
お客様の理想をヒアリングし、住まいとして設計・施工していく上で、最も重要な役割となるプランナーに、
グレースコートへの想いをインタビューしました。

グレースコートのプランナーとしての
こだわりとは。

グレースコートがご提供しているのは、ご家族の「理想の暮らし方」だと考えております。いかに住まいへの理想を汲み取り、建築家と共有したイメージを設計に盛り込めるかが、わたしたちプランナーの役割であると考えております。
多棟現場としてご提供することの多いグレースコートシリーズにおいて、住まいの1邸1邸をこだわってプランニングしていくのはもちろんのことですが、その他にも外観を統一したり、街並みをイメージしたりと、街の景観も大切にしています。その土地の立地を活かし、かつ洗練したデザインを考えていくことは、よりよい街並みをデザインしていく上で重要なポイントだと考えます。ヨーロッパなどの統一されている街並みの雰囲気などを感じていただけたらと思っております。

ヒアリングが鍵となる、
お客様・建築家・プランナー、
3者の打ち合わせ。

グレースコートが住まいとして形になるまでには、様々なスタッフが関わりますが、その中でも特に重要となるポイントはやはりお客様・建築家・プランナーの3者が集う、プランの打ち合わせの場面です。この場面でわたしたちが大切にしているのは、「イメージしやすい家づくり」。図面だけのご説明では、家づくりが初めてのお客様とイメージを共有するのは難しいことと思います。
実際には現在・将来の生活スタイルや希望をお伺いし、迷われている方には今の生活環境、不満などをお伺いしてプラン作りを進めていくケースがほとんどです。ご契約いただいた後には必ず1棟ずつパースを起こし、お客様に視覚的にイメージを伝え、プレゼンさせていただいてます。
お客様の大切な家づくりです。理想を具現化させ、納得したものを建てていただくのがわたしたちのゴールですので、納得のいくまでお付き合いさせていただいております。

自由設計のメリット。

一般的な建売住宅と比べ、ライフスタイルを反映させた設計の住まいを作れるというのが自由設計の最大のメリットです。お客様の希望に沿うようにプランニングしていき、当初予定していたパース・プランからいい意味で変わってしまうことがほとんどです。それだけ自由度が高いと思います。
またお客様の理想を反映させるだけが設計ではありません。暮らしに密接に関わってくる水まわりなどの設備仕様に関しても、お客様のご要望をお伺いしています。設備を選ぶ際には、ショールームを見ていただいたり、当社建築物件や色んな資料や写真など参考になるものをご覧いただいてイメージを具体化していきます。

最適化されていくクオリティと、
安全・安心な暮らしへの想い。

建材、設備仕様などの品質・機能の高まりを受け、グレースコートのクオリティも確実にグレードアップしています。最近では記憶に新しい震災の影響を受け、より建物の安全性を高める取り組みをはじめました。以前から強固な構造体を用いることで、建物の安全性を確保していましたが、それに加え、地震のエネルギーを吸収するGVAを「選べる設備仕様」として導入しています。

プランナーとしてのやりがいと、
今後の展望。

お客様と一緒に試行錯誤しながら作りあげていくので、お引渡しの際のお客様に見せていただく笑顔はわたしにとって大きなやりがいです。その後のアフターフォローでも関わらせてもらっていますが、家づくりという人生の大きなイベントを共有したお客様だからこそ購入後も永いお付き合いをさせていただけていることと思います。これからもプランナーとしてお客様に対して安心感を届けていきたいと思っています。お客様の多様なニーズに幅広くご提案できるプランナーを目指し、より多くのグレースコートシリーズをお届けしていきたいと思います。

▲ページトップへ