TOP > 注文建築 > 注文建築の流れ

注文建築の流れ

山一建設が手掛ける注文住宅は、お客様のご要望やこだわりをプランナー、建築家と
入念なヒアリングして進めるフルオーダーの住宅です。
入念な地盤検査から完成~引渡し、その後何年にも続くアフターケアも
誠意をもってサポートいたします。

  • 1.ヒアリング
    お客様のこだわりやご要望を細かくお伺いします。
    家づくりに対する想いは何でもご相談ください。
  • 2.プランのご提案・資金計画のご提案
    ヒアリングの内容を踏まえて、当社ならではのオリジナルプランを
    ご提案させていただきます。同時に資金計画も作成しますので、
    総予算もご検討いただけます。
  • 3.住宅ローンの事前お申込み
    住宅ローンの事前お申込みを行います。
    ご購入申込書にご記入いただき、ご契約日の設定を行います。

    【ご用意いただくもの】
    住民票
    運転免許証
    健康保険証
    ご実印
    住民税課税証明書
    収入のわかるもの(源泉徴収票・確定申告書の写し等)
  • 4.建物請負契約
    本設計の図面をご確認いただいて、請負契約を締結します。

    【ご用意いただくもの】
    手付金
    ご実印
  • 5.プランニング
    実際の間取りを制作していきます。
    お客様の夢をここでお聞かせください。
    具体的なイメージをお持ちの場合は雑誌などの切り抜きを
    お持ちいただくと打合せがスムーズです。
  • 6.住宅ローンの正式お申込み
    住宅ローンの正式お申込みを行います。
  • 7.仕様のお打合せ・ショールームご見学・配線・照明計画のご提案
    詳細図面を決定後、建築確認書を申請し、
    コーディネーターとの内装と設備仕様の打合せを行います。
    各メーカーの設備をショールームで体感しながらお選びいただきます。
    実際に見て、触れて、使い勝手を確かめていただくことができます。
    実際の色もご確認ください。
    次に、配線・照明計画をご提案します。
    照明、配線、スイッチ、コンセントといった電気の位置や配置をここで計画していきます。
  • 8.地盤調査・着工
    建築確認申請中に、地盤調査を行います。
    土地の引渡しが完了した後、建築確認がおりましたら現地で縄張りを行い、
    建物の配置を確認し実際の着工に入ります。
    第三者機関で基礎工事中に配筋検査を行います。
  • 9.上棟
    基礎工事を完了し、配筋検査終了後、
    屋根の形が出来上がることを上棟(建て前)といいます。
  • 10.構造検査
    第三者機関による柱や筋かい等、
    図面通りに配置され適正に取り付けられているか等、
    躯体検査を行います。
  • 11.外構計画のお打合せ
    外構計画のお打合せでは植栽、
    カースペース、ポストの配置などをお打合せしていきます。
  • 12.お引越し準備・建物表示登記・住所移転・融資契約
    お引渡し日が決まりましたら、
    建物表示登記・住所の移転手続に入ります。
    住宅ローンのご契約を銀行と行います。

    【ご用意いただくもの】
    身分証明書(運転免許証・健康保険証等)
    ご実印
    住民票
    印鑑証明等
    賃貸借契約書等
  • 13.竣工(お客様現地立会い)
    ご注文いただいた建物の完成後にお客様に現地立会いをさせていただきます。
    キズや汚れの確認と気になるキッチンやお風呂の取扱いのご説明も同時に実施します。
  • 14.お引渡し・残代金のお支払い
    建物代金の残金をご入金いただきます。
    建物のカギと保証書をお渡ししてご入居となります。
▲ページトップへ